rookie

dialogue03

DIALOGUE女性社員対談

鈴木千笑(29) 事業部 Web課

鈴木千笑(29) 事業部Web課栃木県出身 / 國學院大學 経済学部経済学科 / 2016年10月入社

大学卒業後は、ECサイトの運用を5年担当。その後、デザイナーに転職するため、スクールに通い、Web制作会社へ入社。働く環境の悪さが原因で10ヶ月で退職した後、当社へ転職。現在はWeb課でホームページの制作やメルマガの配信、各種Web制作に携わっている。前職よりも格段に早く帰宅できるようになったため、夕食は家族と一緒に楽しめるように。

宮坂涼子(39) 事業部SPマーケティング課

宮坂涼子(39) 事業部SPマーケティング課埼玉県出身 / 日本デザイナー学院 CG研究科 / 2017年8月入社

建設会社でグラフィックデザイナーとして勤務した後、不動産会社に入社。ディレクションとデザインを担当していたが、2017年8月に当社へ転職。現在はSPマーケティング課のプランナーとして、マンションの販促ツールを制作しているほか、不動産投資セミナーの企画・運営にも携わっている。

The opportunity is over here
これから入ってくる人も、働きやすい会社へ。
女性が持つ視点を大切にしてくれる環境があります。

お2人は転職で東京日商エステムに入社されたんですか?

宮坂:はい。前職は不動産会社に勤めていました。企画からデザインまで携わっていたのでやりがいは高かったんですが、もっと自分の仕事が役に立ったことが見える会社に行きたいと東京日商エステムへ転職しました。

鈴木:私は働く環境を軸に、転職先を探していました。制作会社にいた頃は、毎日遅くまで働いて帰って寝るだけの生活だったので、もっと余裕のある暮らしをしたかったんです。その点、東京日商エステムは安定しているし、福利厚生が充実しているのも魅力でした。

宮坂:確かに。東京日商エステムの福利厚生はいいですよね。大手にも全然負けていないと思います。

お互いの第一印象はいかがでしたか?

鈴木:私のほうが早い入社ですね。宮坂さんは2017年8月に入社されましたが、しっかりしていて頼れるお姉さんという印象でしたね。

宮坂:ありがとうございます。鈴木さんが気さくに話しかけてくださったのが嬉しかったですね。すぐに馴染むことができたのも鈴木さんのおかげ。同じ女性の先輩がこんな風に接してくださって助かりました。

鈴木:宮坂さんとは、ずっと前から一緒にいるような感覚です。最初から距離を感じなかったのは、「ものづくりが好き」という共通点があったからかもしれませんね。「類は友をよぶ」といった感じで。休み時間に話すことも多いですね。毎週金曜日は女性だけでランチをすることもあります。

オフィスの雰囲気はいかがですか?

鈴木:営業さんが近くにいてにぎやかですね。これまで女性社員が少なかったからか、男性社員のみなさんが驚くぐらい紳士的で優しいことに驚いています。

宮坂:そうそう。男子校が共学に変わるタイミングって、こんな感じなのかな?って(笑)。荷物を持っていると「持ちましょうか?」「ドアをあけましょうか?」って気にかけてくださる。いい人ばかりですよね。

鈴木:本当に、みんなあたたかいですよね。仕事では男性が多いので、デザインや内容も男性的なものが多いように感じます。これから女性の意見も取り入れて、よりいいものをつくっていきたいですね。「意見をどんどん出して!」と言われているので、発言しやすい環境です。だからといって、女性の意見だからとすぐに受け入れるわけではなく、ちゃんと公平に判断していただいていると感じます。

働く環境について、どんな要望がありますか?

鈴木:2~3年前と比べて、社員の意見はどんどん反映されていると聞きました。部活動も積極的になったとか。私も皇居周辺を走るマラソンに参加したことがあります。部署を越えて普段接点を持たない社員と交流できるって、いいなと感じました。

宮坂:始業が10時だから、朝ヨガを楽しむ「ヨガ部」をつくりたいねって話していたこともあります。女性が少ないからこそ、女性の意見を大切に前向きに聞いてくれる会社です。これから入社する女性社員も含めて、「女性がもっと働きやすい」「働き続けたいと思える」環境を一緒につくっていきたいですね。

今後の目標を教えていただけますか?

宮坂:仕事では、予算管理を含めたディレクションを早いうちに手掛けたいと思っています。ゆくゆくは人材育成にも関わっていきたいですね。それから、女性としてできること、女性だからできることを、どんどん発信していきたいとも思っています。

鈴木: Web広告からお問い合わせいただくお客様の数と質を、もっともっとあげていきたいです。個人としては、多くの方が結婚と両立して働きたいと思える環境をつくっていきたいと考えています。

女子学生へのメッセージ

鈴木:前向きにバリバリ働きたいと思う方にとって、ぴったりの会社です。チャンスに恵まれている環境なので、ちゃんと成長できますよ。私は東京日商エステムに転職してよかったと心から思っています。

宮坂:女性が少ないことが気になるかもしれませんが、みんないい人ばかりですし、真面目な人が多いので不安にならなくて大丈夫ですよ。なにかあれば、私たちもサポートしますから、安心して飛び込んできてください。

(2017年8月更新)

プログレスバー

0%