People

people05

PEOPLE2018年入社 営業

羽鳥美咲(22歳) 営業部

羽鳥美咲(22歳) 営業部千葉県出身/千葉商科大学商経学部商学科/2018年新卒入社

野球好きな父親の影響で、小学校の頃は少年野球クラブに所属。チームの中で女子は1人だったが、時には男子より多くヒットを打つなど活躍していた。中学生の頃はソフトボール部の部長を任され、チームワークの大切さを知る。自立心が旺盛で、高校時代にはアルバイトで一人暮らしをするための費用120万円を貯めた。会社の上司や同期と仲が良く、休みの日は一緒に食事や買い物に行くなどして楽しんでいる。

My senior watched over me
お客様との信頼関係を築き、
女性初の営業リーダーを目指す!

女性営業第一号。その響きに魅力を感じた。

大学時代は飲食店のアルバイトを2つ掛け持ちして、忙しい日々を過ごしていました。正直なところ将来についてはあまり考えることもなく、自分がどんな仕事をしていきたいのかも分からないまま、就職活動の時期に突入。とりあえず幅広い業界を見て情報を集めていました。

いくつもの会社説明会に参加しましたが、なかなかピンとくる会社はなく自分の道を模索する日々。そんな中、東京日商エステムの説明会は他とはまったく違い、「ここだ!」とピンときたんです。まず、澤社長の話に引き込まれ、「仕事も遊びも全力で取り組み、全力で楽しむ」という考えに共感しました。また、女性営業の新卒採用が初めてで、第一号になれることも大きな決め手でした。

小学生の頃に所属していた野球クラブでは女子1人でしたし、好奇心が強くて他の人がやっていないことをやるのが好き。ですから営業部に女性の先輩がいないことは私にとってマイナスではなく、むしろプラス。「私が道を切り拓ける!自分次第で一番になれる!」とワクワクしていましたね。入社後も、“女性だから”不利だと感じることはまったくありません。周囲の先輩方は、最初はちょっと戸惑っていたようでしたが(笑)。

会社全体で成長を見守ってくれる。だから、頑張れる。

仕事を始めてまだ間もなく、アポイントは何件かいただきましたが、まだ契約には結びついていません。頑張ってもなかなか成果が出ず、心が折れそうになることもありましたが、社内の雰囲気の良さや人の温かさがあるから頑張れます。上司も先輩も、どんなに忙しい時にもこちらが質問をすると喜んで答えてくれますし、チームの中で競い合いながらも互いを気遣い助け合う風土が根付いているのを感じます。

ある時、失敗をして落ち込んでいたのに、そんな素振りを見せてはいけないと思って、元気なふりをして仕事をしていたことがありました。すると、先輩の一人が「元気ないね、何かあった?」とさりげなく声を掛けてくれて。自分の仕事だけでも忙しいのに、後輩のわずかな表情の変化も見逃さず、時間を割いて話を聞こうとしてくれたことに、とても驚きました。さらにすごいのは、そんな先輩が何人もいるということです。

また、苦労してアポイントが取れた時は、みんな自分のことのように喜んでくれます。同じチームの人たちだけではなく、他の部署の人たちも「おめでとう!」と席を立って言いに来てくれて。会社全体に成長を見守ってもらっている安心感があるので、もっと頑張ろう、もうひと踏ん張りしようとやる気が湧いてきます。自分のことだけではなく、周囲の成功を喜べるって、素晴らしいことですよね。

「この人に付いて行きたい」と、心から思える上司との出会いもありました。とても厳しい人で、よく叱られます。しかしそれは、部下の成長を本気で願うからこそ。人を叱るってとても辛いことなのに、本気で向き合って指摘してくれるんです。そんな上司がいるって幸せなことだと思います。早く初契約の報告をして、恩返しをしたいですね。

契約だけでなく、お客様との信頼関係を目的に。

先輩たちの仕事を見ていて感じるのは、大切なのは契約数や売上ばかりを気にするのではなく、まずはお客様と仲良くなり良い関係を築くこと。契約だけを目的にしてしまうと、つまらない仕事になってしまうと思います。契約の喜びはその一瞬だけで、長く続きませんから。一方で、お客様との関係は生涯続く大切な宝物になります。自分の仕事の結果が長く残っていくと考えた方が、ずっと楽しいですよね。

思い返せば採用面接の時、他愛ない雑談の中でも相手と良い関係をつくるための会話力やコミュニケーションスキルを見られていたと思います。実は、私は人見知りで親の後ろに隠れているような子どもだったのですが、チームスポーツやアルバイトを通して、人と関わる喜びに目覚めていきました。特に大学時代にアルバイトをしていた焼き鳥店では、お客様一人ひとりとの関係づくりの楽しさを経験。20代~70代の幅広い常連のお客様がいらっしゃる中、全員のお名前・プロフィール・食の好みなどを頭に入れ、お客様に合わせて対応を変えるようにしていました。すると、お客様たちも私を認め、かわいがってくださるようになったのです。

今は、仕事内容はまったく異なりますが、お客様一人ひとりで異なる人生や考え方を理解し、会話を一つひとつ積み重ねながら仲良くなって、信頼関係を築くというプロセスは共通していると感じます。これからもっと知識を深め、仲の良いお客様を増やしていくこと。それが仕事の楽しみにつながり、人生を豊かにしてくれると思っています。

働くからには上のポジションを。目標は女性初の営業リーダー。

負けん気が強いので、働くからには上のポジションを目指したいですね。目標は、女性初の営業リーダー。少し先になってしまうかもしれませんが、これは絶対に実現したいと考えています。そのためには、成果をコンスタントに出していくことはもちろん、先輩たちのように周囲の仲間に気遣いができるような懐の深さを持てるようにならないといけないですね。

成長を見守り応援してくれる上司や先輩、お互いに刺激し合い励まし合える同期の存在。恵まれた環境の中で、着々と目標に近づいていきたいです。

仕事で大切にしていること

分からないことがあったら知ったかぶりをせず、素直に上司や先輩に聞くようにしています。知らないことに出会うのは、きっと成長のチャンス。ですから、開き直ってズバズバ聞いています(笑)

(2018年7月更新)

プログレスバー

0%