People

people08

PEOPLE2017年入社 営業

戸井田悠希(24歳)営業部主任

戸井田悠希(24歳)営業部主任東京都出身/東洋大学経営学部マーケティング学科卒業/2017年新卒入社

小さい頃から、やんちゃでわんぱく。小学生の頃からサッカーを始め、ゴールキーパーとして地区の選抜チームのメンバーに。スポーツでも学校でも、リーダーを任されることが多かった。大学時代は地元でフットサルチームを立ち上げ、キャプテンとしてチームを率いる。趣味はスーパー銭湯めぐり。お風呂上りのコーヒー牛乳は格別。

My senior watched over me
お客様に寄り添い、新卒入社2年目で主任に。
10年ぶりのスピード昇進を実現!

営業をするなら、一番難しい商材で。

大学では経営・マーケティングを専攻していたことから、金融や投資関連の仕事に興味を持つようになりました。就職活動にあたって色々と情報を収集している時に、マイナス金利の影響で不動産投資に追い風が吹いていることを知り、不動産業界を志望。

選考はトントン拍子で進んでいったのですが、面接の時に「投資用マンションは生活必需品とは異なり、誰でも簡単に売れるわけではない。だからこそ、営業の存在価値がある。投資をすることにより、お客様にどんな良い未来が待っているのか、しっかりとイメージしていただけるような、提案力と説得力が必要な仕事。こんなに営業力が磨かれる業界は、他にないよ」という話を聞き、挑戦心に火がつきました。どうせなら、一番難しい営業を経験して能力を高めていきたいと思ったのです。また、厳しい仕事にチャレンジするからこその報酬の高さも魅力に感じました。

仕事内容だけではなく、社風も当社の特長の1つ。不動産業界は個人プレーだと思っていたのですが、当社には上司がメンバーとしっかり関わって成長を後押しするような、チームプレーの精神があります。私は子どもの頃からチームプレーのスポーツを続けていましたし、大学の頃に仲間を集めて作ったフットサルチームでは、単に楽しむだけではなく勝つための戦術を組み立てて、みんなで実行していました。そのため、チームで一丸となって成果を上げていく環境は、私に合っていると思ったのです。トップが掲げるビジョン、チャレンジングな仕事、社風の魅力。すべてに納得感があり、ここしかないと感じて入社を決めました。

十人十色の先輩たちから、それぞれの強みを学べる。

入社後は投資用マンションの営業部に配属となりました。オフィスは想像したよりずっと賑やかで活気に満ちており、最初は圧倒されましたね。個性も経験も豊かな上司と先輩たちから学びながら、お客様にアポイントをいただくための電話をかけていく中で、すぐに雰囲気に馴染むことができました。

入社前に感じたチームプレーの精神は、実際に仕事をする中で強く感じています。新入社員の育成に対する意識が高い先輩社員が多く、私も自身の能力・知識を高めていくにあたって、複数の先輩の影響を受けました。しかも、十人十色で、さまざまなタイプの先輩がいるんですよ。金融市場や税金に関する知識が豊富な先輩、お客様対応や提案などのノウハウを惜しみなく与えてくれる先輩、成果を出す楽しさを背中で見せてくれる先輩、新人の自由な発想を引き出してくれる先輩、…本当にさまざまです。そんな多様な個性から学び、強みを取り入れ、自分なりの営業スタイルを確立して行くことができる環境は、本当に恵まれていると思います。私自身も今後、後輩に何かしら良い影響を与えられるような存在になっていきたいですね。

初契約は、お子様と楽しく遊んだことから。

初契約は1年目の8月初旬、山形県のお客様。上司のサポートもあってお客様ご本人は強く興味を持ってくださったのですが、最終的にはご家族にも納得していただいた上で決めたいとおっしゃっていました。そこで、2度目の訪問では上司と共にお客様のご自宅に訪問し、奥様と小さなお子様とお会いすることになったのです。

お客様に不動産投資についてお話をしていたのは主に上司。当初、奥様はかなり強く反対していらっしゃり、最初は堅い空気でした。しかし、上司がお客様の将来に対する不安や心配に耳を傾け、それらを解消し寄り添うような的確な提案を行う中で、徐々に空気が和らいでいくのを感じました。その間に私は、お子様と一緒に遊ぶことに。学生時代、子ども向けの遊具を取り扱うアルバイトをしていたことから、そのお子様とも楽しく遊んでいたのですが、その姿を見た奥様が「この子は普段とても人見知り。初対面の人にこんなに懐くなんて初めてです」と目を丸くしていらっしゃったのです。そして最終的には、「提案にも納得できましたし、この子が心を許したということは人柄も信頼できる。だから、安心してお任せできます」と奥様にも賛成いただき、ご契約に至りました。

この時、初契約という嬉しさはもちろんですが、自分という人間を認めてくださったことに対する喜びが大きかったですね。この仕事は、その場で契約を取れればいいだけの表面的な仕事ではありません。お客様の人生や、ご家族にも深く関わっていく仕事です。だからこそ、営業には単なる知識だけではなく相手の必要としていることを敏感に察知する力や、不安に寄り添う心が求められると考えています。難しい仕事ですが、一度ご縁があったお客様とは、それこそ一生モノのお付き合いができる仕事。初契約のお客様とは、今でもご家族含めた良いお付き合いをしていただいています。先日も、山形のおすすめの温泉の情報を教えていただき、ご家族と一緒にお食事もしたんですよ。

新卒2年目で主任にスピード昇進。まだまだこれから。

上司や先輩たちのサポートのおかげで、2年目で主任に昇進することができました。これほどのスピードで昇進するのは、10年ぶりのことだそうです。とはいえ、主任となる目標契約数にギリギリ到達したに過ぎず、まだ一人で営業活動を完結できるレベルではありません。主任というポジションに負けないためにも、お客様との関係性をより強化し、近い将来独り立ちしたいですね。ここ一番というときに頼りにしていただけるように、提案力も知識も人間力も高めていかないと。お客様の人生を支えられる存在になるには、まだまだこれからです。

東京日商エステムには、頑張りを支えてくれるチームワークも、頑張りを評価してくれる実力主義の風土もあります。成長意欲が途切れることのない環境で、これからも力を伸ばしていきたいですね。

仕事で大切にしていること

お客様は何を不安に感じていらっしゃるのか、何を求めていらっしゃるのか。提案をする前にまずはお客様のお話に丁寧に耳を傾け、心にしっかり寄り添えるよう、常に気を付けています。

(2018年7月更新)

プログレスバー

0%