OUR GOAL

OUR GOAL私たちが目指す姿

上場企業なら安定、という誤解。

上場をすると、自分たちの会社ではなく、株主の会社になってしまいます。だからこそ、私たち日商エステムグループは、非上場戦略を展開。会社の業績が良いときや悪いときのことも見通しながら、今後も自分たちの意見をもとに、会社を成長させていきたいと考えています。

創業から26年。幸せなことに、会社の利益をコツコツと貯めてきたおかげで、大手企業と同じくらいに十分な純資産があります。1,000億円企業に到達するために必要な資金があるからこそ、非上場戦略をとりながら、驚くほどの発展を遂げることができているのです。

私たちが目指す姿イメージ01

私たちが目指す姿イメージ02

ポストが増えれば、
仕事がどんどん面白くなる。

仕事ができると幸せになれる。これは疑いようのない事実です。そのために、当社が採用しているのが、分社化戦略。たとえば、社員が1,000名に増えた際に、1,000名で一つの会社を経営するよりも、10社に分社化して、10社分のポストを増やしたほうが良いと考えています。そうすることで、社長や役員、部長、課長などのポストが10倍に増えるわけですから、若いうちから社員のみなさんにチャンスを与えやすくなるのです。

私たちは、人の可能性を信じています。責任や権限をわたすことができれば、必ず人は成長します。成長すると、仕事がどんどんおもしろくなって、さらにチャレンジしたくなる。そんなやる気の好循環を保つためにも、東京日商エステムでは分社化戦略をとっています。

私たちが目指す姿イメージ03

私たちが目指す姿イメージ04

環境や待遇の良さも、
毎年更新していきたい。

当社が発展していくうえで、必ず女性の感性が必要になります。だからこそ、近い将来、女性社員比率を30%以上にしていきたいと考えています。そのためには、今までの働き方や考え方などを変えていく必要も。

「女性にとって働きやすい会社は、どんなものだろう」と、オフィスをキレイにしたり、観葉植物を多く配置したりしながら、日々改善を図っています。また、長期休暇の取得はもとより、子ども手当を増やしたり、部活をつくったりと、本当に一歩一歩ですが、少しでも働く環境を良くできるよう、全社員で協力しながら会社づくりを進めています。

私たちが目指す姿イメージ05

プログレスバー

0%